医師が年収アップを理由に転職する時は?

医師の転職理由の中で、この年収アップに関する部分は他の職種と同じですが、

医師は同世代で同じような立場であるのに、勤務先や職種によって、

500万とか600万とか、他の業種の年収分くらいの差が開くこと、ってよくがあります。

 

医師の転職理由-年収アップなら医師転職サイトを上手く使う!

 

お金の為だけ!に働いている訳ではないにしても、

周囲の医師と給与の話になって、え!ってびっくりしたり、

毎日忙しくてほとんど寝てないのに、この給料・・・とか思ったり、

病院の経営が上手くいってなくて、自分の給料を将来的に考えてみたり、とか

年収について、真剣に考え直すシーンは日常よく出てきます。

医師にとって、年収2000万が高収入と考える一つの基準になっているようです。

勤務医で年収2000万を超える為には、

200床以上のできるだけベッド数の多い総合病院で、

医長、部長・・・と着実に昇進していく事が必要です。

組織の多い病院では、それだけ競争相手も多いし、正直大変です。

資格、スキルを身に付けて収入をアップする方法もあります。

内視鏡検査等専門性の高い検査手術スキルを身に付ける、とか、

内科、外科等の専門外来担当の専門医等としてキャリアアップしていく事も一つの方法です。

年収,年収アップ,勤務医,メディリア,メディアデータビジョン,医師転職理由,医師転職失敗,医師転職事例,医師転職サイト口コミ,医師転職サイト比較,医師転職サイト評判,医師アルバイト,医師求人非常勤,常勤医師求人

では、年収2000万クラスの求人がないのか?といえば、あります。

一般応募では先ず出会えない非公開求人で、転職サイトの紹介会社が、

強固な医療機関とのネットワークの中から出てくる求人です。

年収アップを理由に転職する医師は、有名転職サイトに登録して、

エージェント、コンサルタントとの関係を強化しながら・・・というのが、

転職活動の王道になってきました。

 

失敗しない医師転職のポイント

 

しかし、ここで大事なポイント、

転職したものの、転職前にイメージしたものとイマイチ違っていて、

この転職は失敗だったのか?

と振り返るパターンにならない為のポイントです。

それは、患者特性や患者受け入れ体制、診療実績等

自分が働く医療機関の情報を事前に確認、よく聞いておく事です。

年収の部分だけを考えて、この部分がおざなりになっていては、

この年収をもらう為に、とんでもない労働時間であった

この年収をもらう為に、考えられない患者の対応や雑務が多かった・・・

等の振り返りはとても多いです。

この辺り、病院関係の多くの医療情報が必要な訳ですが、

医師転職支援サービスを行う会社の母体が、

病院経営支援システムの開発販売等、薬剤レセプト情報のDBを

持っているところが、やはり強いです。

年収,年収アップ,勤務医,メディリア,メディアデータビジョン,医師転職理由,医師転職失敗,医師転職事例,医師転職サイト口コミ,医師転職サイト比較,医師転職サイト評判,医師アルバイト,医師求人非常勤,常勤医師求人

 

 

医師の転職理由と失敗しない為に-Home