失敗しない!医師転職サイトの選び方とは?

医師が転職する場合に、医師転職の紹介サービスを利用(無料)して、

転職コンサルタント(エージェント)と連絡を密にって・・・という進め方が、

一般的になってきていますが、

どこの転職サイトが良いのだろう?とお考えのドクターも多い、と思います。

そこで、医師転職サイトを選ぶポイントをいくつか挙げさせていいたただきます。

 

医師転職サイトの選び方-上場企業が運営している事

 

医師は他の職業と比較しても、収入が多く例えば、医師の個人情報のリスト等は、

高い値段で売買されており、

え!なんでこんなところからDMがくるの?電話勧誘があるの?

と決して気分の良い事ではない経験をされた方も多いのでは?と思います。

そういう意味からもコンプライアンスがしっかりしていて

個人情報保護等についてもしっかりしているのはやっぱり上場企業です。

中小の人材紹介会社がダメ!と言っている訳ではないのですが、

もし万が一、の事があったとしても、

上場会社が受けるダメージは中小の会社とは比較にならない、

致命傷にもなりうる、と考えられますので、

より慎重にやっているのは、間違いなく上場企業、

だから、より安心、という事です。

上場企業が運営している医師転職サイトは、

医師転職ドットコム、エムスリーキャリアエージェント、リクルートドクターズキヤリア等です。

 

医師転職サイトの選び方-運営母体がどんなところか?

より正確に言いますと、転職サイトを運営する会社の母体、本体の会社が

どんな事業をしているのか?という事が大きなポイントになります。

求人先、転職先となる病院や企業とどれほど結ぶついているのか?

はどんな事業をやっている会社がやっている医師転職サイトなのか?

と密接に関係しています。

例えば製薬会社が母体である、転職サイト。

病院とのコネクションや情報の入り方の質も量も違う、と予想出来ます。

医師転職ドットコムは、アインファーマシーズグループが運営しており、

上場している製薬会社、となると、

病院からの非公開求人の数も質も相当なものでしょう。

医師転職サイトの口コミランキングを見ていても、

NO.1に選ばれているのも納得のいくところです。

又、病院の経営情報システムを開発、販売している上場会社、

メディカルデータビジョンの転職サイト、メディリアは、

求人先病院の患者特性、患者受け入れ体制、診療情報等が

医長統合情報として閲覧できる転職サービスを提供しています。

製薬よりも、病院経営に直結する「情報」に関する部分に販売、開発に関わっているノウハウは、

最近の医師転職のニーズである、

病院の経営、方向性等を転職希望の医師により詳細に伝える

定量データとして現れ、

新しい、医師転職支援サービスとして注目されています。

⇒メディリアの他社にはない医師転職支援サービスとは?

 

 

医師の転職理由と失敗しない為に-Home