医局を辞める、医師の転職で失敗しない為に。

医局を辞めて転職する事について、先輩の医師たちはどうやってきたのでしょうか?

下記のサイトが大変リアルで参考になりましたので、引用させていただきました。
http://docter-escape.blog.so-net.ne.jp/

 

医局を辞める前に転職先を決める

 

斜字が本文そのまま引用させていただきました。

・・・3月末で辞めたかったので、辞める宣言は9月末が期限と設定しました。

宣言するときに次が決まってないと引き止められたときに

抗いづらいと 色々なHPに書いてあったので、

そこまでに就職先を決める必要がありました。

医局を辞める、という事がいかに大変なのか?という事を大変リアルに教えてくれるのですが、

この方は、医局での仕事も人間関係も収入も満足いくものではなく、

それら全て転職の理由なのですが、

引き留められる、医局から出る事を慰留される・・・というのは

耐え難いものだったのかもしれません。

それゆえに、既に転職先が決まっている、という状況で

オープンにしないと、その慰留もより強いものになるだろう、という事です。

当サイトでは、医局を離れる、というと

教授がしつこく慰留する場合は今一度、自己評価と他社評価をされた方が良い、

というコラムをご紹介させていただきましたが、

この方の場合、そういう話ではなく、

医局での生活がとんでもないものであったんだろう・・・と

容易に予想がつきます。

ですので、転職先を先に決めて医局を辞める、というのが鉄板の進め方です。

3ヶ月前に就職活動を開始することとしました。

 

医局辞める前にいつから転職活動を始めたらよいのか?

 

この辺りも大変リアルな話で大変参考になります。

・・・結果的には開始してから1ヶ月半くらいで決まりました。

でも、自分は2件目で決まりましたが、それでも数回の

面接、面談が必要でした。

診療で忙しい中での面談ですし、転職先やコンサルさん

にも都合がありますので、そんなにホイホイ進まないと

思います。

なかなか気にいるところに巡り合わない場合

もう少し期間が長いほうがよいかなーと思います。

医師の転職だけの話ではなくて、現職を続けながら転職コンサルタントと

情報を取り合って転職を進めていくのはどんな職業でも同じ。

それでも、医師の場合、特別な事情もあり、

転職先が決まるまでに多くの時間がかかりそうです。

転職サービスは無料ですので、早めに登録して

情報収集を始める事がポイントになりそうですね。

 

医局を辞める、という事

 

2度目の転職になると、医局のパワーはなくなる、という

医局を辞める医師の宿命、

スキルアップ、実力アップしかない・・・

という実情がよく分かります。

・・・もしそこがイマイチでさらに転職する場合

次は大学医局ブランドは通用しませんので

実力勝負ガチンコバトルです。

転職先、求人先の情報は、その病院の経営や方向性のことまで

できるだけ知った上で、転職活動を続けられる事が

ミスマッチングのない、失敗しない転職の為に必要な事です。